お問合せ データビリティコンソーシアム事務局
Tel: (06) 6155-5035
Email: cds.or.jp

自然言語処理

自然言語処理

授業概要

機械翻訳や対話システムを始め様々な自然言語処理システムが日常生活に浸透しています。本講義では、自然言語処理の基礎技術から応用技術まで学び、利活用に必要な素養を身に付けることを目標とします。具体的には深層学習による自然言語処理のコア技術、形態素解析や構文解析などの基礎解析技術と機械翻訳、音声対話システムを内容とします。本講義ではこれらを座学と演習によりバランスよく習得することを目指します。

講師紹介

梶原 智之
大阪大学 データビリティフロンティア機構 特任助教
2018年
大阪大学 データビリティフロンティア機構 特任助教
チョ・シンキ
大阪大学 データビリティフロンティア機構 特任助教
2015年
科学技術振興機構 研究員
2017年
大阪大学 データビリティフロンティア機構 特任助教
駒谷 和範
大阪大学 産業科学研究所 教授
2002年
京都大学大学院 情報学研究科 知能情報学専攻 助手(2007年4月から助教)
2008年
School of Computer Science, Carnegie Mellon University Visiting Scientist
2010年
名古屋大学大学院 工学研究科 電子情報システム専攻 准教授
2010年
JSTさきがけ「情報環境と人」領域 研究者(兼任)
2014年
大阪大学 産業科学研究所 教授